だいすきをあつめたら

NEWSが好き。ジャニーズが好き。アイドルが好き。

西野七瀬のヒロイン力

最近ジャニーズ以外の話をよくしている気がしますが、今日もタイトルの通り、ジャニーズ関係ありません!

が、良ければ読んでやってください!

 

今や中高生に絶大な人気を誇る乃木坂46

その主要メンバーとして活躍する‟なぁちゃん”こと西野七瀬さん

f:id:cashewnutsan:20170313202112j:plain

今回は彼女のお話をしようと思います


最近なぁちゃんが可愛くて仕方ないんですよ!

特に初センターを務めた2014年頃の彼女を見るともう「可愛い」「好き」以外の言葉が出てきません

テレビ番組やMVを見ては、なぁちゃんが映るたびに

あ゛〜か゛わ゛い゛い゛!

と悶絶しながらリアルに「可愛い…」と呟いてます…絶対に人には見られたくないですね…笑


 

彼女の魅力とはいったい何なのだろうか

そう考えたときにまず思い浮かぶのが

「守ってあげたい感」です

 

物静かでか弱く儚げな雰囲気に、彼女を守ってあげねば!と母性本能がくすぐられまくるのです

 

実際に人前に出ることを好むタイプではないし、リーダーシップを取るタイプでもない

内気で人見知りな彼女ですが、グループの中にいても彼女に目がいってしまう、不思議な力を持っています

 


乃木坂46のMVはストーリ仕立てになっているものが多く、その主人公はそのシングルのセンターを務める人のことが多いです 

今回はそのMVを通して、彼女の持つ「ヒロイン力」についてのお話をしたいと思います

 

まず、彼女がセンターを務めた曲は

8th 気づいたら片想い

9th 夏のFree&Easy

11th 命は美しい

13th 今、話したい誰かがいる(Wセンター)

 

その中でMVがストーリー仕立てになっているのは

気づいたら片想い

今、話したい誰かがいる

の2つ

 

それぞれのあらすじは

「気づいたら片想い」

事故に遭い、たんぽぽの綿毛が散るまでの間だけ生きることを許された西野七瀬

その事情を知るのは白石麻衣だけ

次のシングルのセンターを務めることになった西野だが、やがてその体に変化が起こり始める

最後のライブを終えたとき、綿毛はすべて散ってしまい、歓声の中で彼女の体は綿毛となり消えてゆく

 

と、まあこんな感じです

冷静に考えるとどういうこと?とならないでもないようなストーリーなのですが、まあそこはファンタジーということで広い心で見てください

詳細なストーリーはぜひMVを見て!と言いたいところなのですが、公式ではShort versionしか公開されていないのでまあ、なんかどうにかして見てみてください(丸投げ)

 

ざっくりいうとタンポポの恩返しと言ったことなのかな?

メンバーの可愛さと美しさも相まって泣けます

f:id:cashewnutsan:20170313161556j:plain

f:id:cashewnutsan:20170313161619j:plain

ラストのライブのシーンのなぁちゃん

儚さと何かを決めたような力強い表情の共存

これが西野七瀬です!!

 


続いて

今、話したい誰かがいる

白石らメンバーがダンスの練習をしているのを遠くから見つめる西野

しかし、メンバーらと目が合うと西野は走り去ってしまう

メンバーたちはダンスの練習の帰り道、ブランコに座り絵を描いている西野を見かけ、話しかける

しかし西野は反応せず、白石が西野の肩に手をかけるとようやく気づく

そこで初めては西野は耳が聞こえないということを知る

西野はメンバーとともにダンスをすることになり、ダンスを通して次第にメンバーと心を通わせていきダンス大会にも出場することになったのだが、父の転勤によりダンス大会の当日にニューヨークへ行くことになってしまう

ダンス大会当日、ニューヨークへ旅立つ西野の元へ駆けつけるメンバー

そして「またね」と手話を交わし、別れを告げる


f:id:cashewnutsan:20170313161804j:plain 

最後の別れのシーンのなぁちゃん

可愛い…

個人的にこの衣装がとても好きです


 

これらの役からひしひしと伝わる、寂しさ、悲しさ、報われなさ!

と言ってしまうと語弊がありそうなのですが、とにかく幸せ!ハッピーエンド!というよりは、別れとか悲しみみたいなものが似合ってしまうんですよね

 

そしてここから感じるのが彼女の圧倒的ヒロイン力です

ヒロイン力とは?という感じかもしれませんが、私も自分で言っておきながらはっきりとはわかってません(おい)

ざっくりいえば「ヒロインになる力」という感じでしょうか(そのままやないかい)

あと、主人公力≒ヒロイン力

なんですよ!なぁちゃんの場合はあくまでヒロインなんですよね〜

 

さらに表題曲ではないのですが、9thシングル「夏のFree&Easy」のtypeBに収録されている「無口なライオン」という曲も彼女が主役を務めるストーリー仕立てのMVになっています


えー、あの、私、最近涙腺がゆるゆるなのでこのMVを見てガチで泣きました

このMVはもう、彼女の表情が素晴らしい!

もう1人の主人公のような位置付けにいる親友役の若月佑美ちゃんの演技も素敵です

f:id:cashewnutsan:20170313160933p:plain

f:id:cashewnutsan:20170313161008p:plain

f:id:cashewnutsan:20170313161923j:plain


あーもう好き!好きしかない!

世界には好きしかない!!



と、ここまでがMVをもとにしたお話です


上で述べたMVに限らず、ヒロインって何かと人には言えない事情を抱えてることが多いじゃないですか?(私見)

その訳ありなヒロインにピッタリなんですよ、彼女は!

もの悲しそうな表情とか、涙を流す姿を見ると「この子を守らねば!!」という衝動に駆られます

彼女を守るために命を懸けても構わない、とヒーロー役が言いだしそうな雰囲気、これこそがヒロイン力!!(あくまで個人的意見です)

そしてそれを備え持つのが西野七瀬ちゃんなのです


しかし、それだけではなく彼女からは強い意志のようなものも感じます

儚くて今にも消えてしまいそうだけど、一本筋が通った強さを持っている

そんな雰囲気にもまた惹き付けられるのかもしれません

それはパフォーマンスにも通じていると勝手に思っていて

だからこそ、自己主張が強いタイプではなくともしっかりセンターが務まるのかもしれないなぁなんて思っています

 

さらに、実は心臓が男前なところも推せます

f:id:cashewnutsan:20170313180826j:plain

過去に番組の企画でマカオで上空233mからバンジーも飛んでます

泣き虫だけど、やると決めたらやる!

そんな彼女が大好きです


泣き虫で引っ込み思案だった少女が月日を経て様々な経験をして強くなっていく、その過程は涙無しには語れません…

もう泣いてばっかりです…



私は演技については何も知らないし、乃木坂のこと、なぁちゃんのことも決して詳しいとは言えません

ですので、あくまで素人が素人の目から見て考えた西野七瀬さんの魅力です

 

好きです!西野さん!!